ご挨拶

一財大阪市町村消防財団会長 秋田治夫
 平素より、 一般財団法人 大阪市町村消防財団の運営に関し、ご理解、ご協力を賜り、 厚く御礼申し上げます。

 新型コロナウィルス感染症の猛威がいまだ予断を許さぬ状況にあるなか、なお、ここ数年の集中豪雨による一級河川の決壊や土石流、地滑りなどの土砂災害の発生、南海トラフを起因とする巨大地震発生の虞れは消えてはおりません。

 有事の際は、勿論のこと地域の安心安全のために、昼夜を問わず献身的にご活動しておられる消防団員及び消防職員の皆様方には、深く敬意を表しますとともに、厚く御礼申し上げる次第でございますが、一方で、不幸にして、災害現場で、負傷したり、障害が残ってしまった場合に、当財団では、公務災害補償給付とは別に、消防賞じゅつ金を補填給付する事業を行っております。
 また、別の事業として、大阪府民の皆様を対象に、防災意識の向上と救命率の向上を図り、災害被害の未然防止と軽減を図ることを目的として、公益事業に取り組み、救急・救命講習会や防災研修会などで活用できる様々な物品を交付しております。
 これからも、大阪府民の安心と安全に貢献してまいる所存でありますので、 皆様方には、引き続きのご支援、ご指導ご鞭撻を賜わりますようお願いいたしまして、ご挨拶申し上げます。